急遽、求む! 11月のイベント!

11月に入り、風もどんどん冷たくなってきましたねぇ~

11月って年内で一番カレンダーにつけるイラストに困る月なんですよ……

1月はお正月、

2月は節分かバレンタイン、

3月は卒業かひな祭り、

4月は入学、

5月はこどもの日、

6月は梅雨、

7月は七夕、

8月は夏やすみ、

9月はお月見、

10月はハロウィンや運動会、

12月はクリスマスや大晦日……

11月だけなんもな~い!\(^o^)/

いやね、わたしの職場には子どもがたくさん来るので、

先月の10月にはハロウィンイベントを催したわけです。

いい年して猫耳とかつけてね(笑)

そしたらそれがまーー好評で、

上司から

「毎月なんかイベントやってよ(^^)」

と……

元来のお祭り女ですからヨッシャやるぞ!!となったはいいものの……

わたし「11月って何もイベントなくない……?(´・ω・`)」

いやどうしろっていうねんと!(笑)

とは言え企画書の提出は日に日に迫ってくるわけで……

どうしようかな、取り敢えず安直だけど

子どもはお菓子好きだから、適当にお菓子でも配るとして、

問題はその動機付けなんだよなぁ~ ̄(=∵=) ̄

どうですか日本の上の人、

これを機に、11月にイベント作ってみませんか!?(^o^)v笑

どうしたら満足する!?生後半年の息子よ!!

もうすぐ生後半年となる我が息子。夜泣きもせず10時間近くぐっすり寝てくれるので本当に助かります。でもその分日中は活発!離乳食をあげて、絵本を読んで、手遊びをして、歩行器で歩行練習をして…他にも思い付いたことは片っ端から試してみるものの、少しでも1人にすると泣き出しちゃう!

趣味のイラストを描こうにも、まとまった時間が取れないと厳しい…前は日中でも数時間は寝てくれたのに、最近は30分が限度。その方が生活リズム的には良いと思いつつ、もう少し寝てくれと願ってしまいます。でも半年ともなると、だんだん出来ることが増えてくる時期。

絵本をめくったり、呼び掛けに対して意志を持って反応したり。さらには手を掴んであげれば立位保持も出来るようになりました!子供の成長は本当に速いものだなと実感しました。可愛さ満天で全ての瞬間を見逃したくありません。義母には、毎日写真送ってねと言われているので、ほぼ毎日写真とムービーを送るようにしています。

たまに忘れますが…笑。そして離乳食が始まり、不味そうな顔をされ悪戦苦闘しながらも好みを探る日々です。最近指しゃぶりが多くなり泣き止まないので病気かなと心配していたのですが、どうやら歯が生えて来たようです!赤ちゃんが泣く理由は、本当に色々ありますね!1人目の子なので分からないことだらけですが、愛しい息子のためにこれからも日々精進です!

夫婦の趣味の競馬預金

中央競馬銀行と勝手に呼ぶくらい、競馬好きな私たち。週末だけの趣味だが、お馬さんのきらきらする目と黒光りするほど美しい馬体を目の当たりにしたのが最初だった。それ以来競馬場に通って、パドックで馬を見るのが楽しくて競馬にはまっていってしまいました。

初めてのレースに挑む馬、G1に何度も出馬している馬、それぞれに競馬馬としての物語があるのも魅力でした。仕事が忙しくてなって、競馬場へ足を運べなくなってきたのを寂しく思いながらも今度は馬券の購入に頭を使う楽しさにはまりこんだのです。

馬券を買うには、人気のあるなしだけではなく、コースの特徴、指し馬か逃げ馬か、騎手の力、天候など色々と考えることがあり、それが上手くいくとなんともいえない快感を感じることができました。大きな配当、小さな配当、それぞれチリも積もれば山となるの形式で、中央競馬銀行と勝手に名づけた銀行にある入金額だけで遊ぶというルールも夫婦で決めました。

ところが、夫婦と言えどカンの鋭さには差があり、どちらかの入金額が多くても、どちらかが減らしていくというのが現実です。

でも、二人とも見事に当たった時には、プチ贅沢で美味しいものを食べたりできるし、少しまとまったら小旅行もできるのが競馬預金のいい所だと思って、又週末には二人で頭を使って老化防止の為にも楽しい趣味の時間を持つのがルーティンとなっています。

今日は子供と一緒にブロックで遊びました。

今日は子供と一緒にブロックで遊びました。子供は最近ブロックを使って飛行機や電車や新幹線や色々なものを作ることにはまっています。特に一番良く作るのがロボットで、変形できるロボットや色々な種類の色を選んだロボットなど色々と頑張って作っています。

中でも子供がお気に入りなのが手が動くロボットで手が動くと色々なものがつかめるようになるのでそれが好きで何度も作っているところを見かけます。この間は私が作れなかったので一緒にこうやって作るんだよと言って作ってくれました。

とても嬉しかったです。ただこう言ったことがいつまでも続くわけではないと思っているので今この時間を大事にしようと思っています。みなさんは子育て疲れてしまう事ありませんか?私は最近疲れがたまるばかりですがたまに息抜きで子供と一緒にブロックに集中して物思いにふけっています。

これからも色々なものを作って行ってもらいたいと思っています。そして写真を撮っておいて、子供のために将来のために記録しておこうと思っています。子育てって色々なことがありますが楽しいですよね。これからも色なことをやって行こうと思っています。今日は久しぶりに新幹線を作りました。楽しめました。

今日は一日中家の中にいて寝ていました。

今日は休日で朝早く起きることが出来ませんでした。育児疲れなのか何なのかわかりませんが体が異様に重たかったです。こんなに重たいことってあるのかと思う位重たくってどうしようもありませんでした。ただ最近はあまり食欲もなかったためにこの間酵素を頼みました。私は酵素を飲むととても体調が良くなる人なので結構最近頼んでいるんです。

酵素は高いのですが高いだけあってやっぱり色々と効き目があるなと感じています。これからも酵素をとってしっかりと子育てしていける体づくりを目指そうと思っています。

私はあまり毎日外出もしない人で運動もしない人なのでなかなか思い通りの生活が送れないのですがやっぱり子供の子育てとなるとなかなか思い通りに進まないこともあるという事は十分にわかっておかなければ余計なストレスがかかってしまうと思います。

なので最近はストレスをためないようにすることを心がけて今日は寝る日にさせてもらいました。子供がもう少し大きくなってきたらもっと動けるようにしたいと思います。私は最近なかなか料理にも身が入らないのでもう少し体調をよくしてから毎日の生活をしていこうと思っています。皆さんは夏バテしていませんでしょうか?最近色々と大変なこともあるので気を付けてくださいね。

先日視聴した「フランケンシュタインの誘惑E+」の感想

最近、私はNHKのフランケンシュタインの誘惑E+という番組にハマっています。この番組では、科学史の中で闇に葬られた事件を主に紹介しており、後半の不気味悪さが個人的にクセになりつつあります。視聴した内容は、「吃音治療の父」と呼ばれた言語心理学者ウェンデル・ジョンソンを取り上げたものでした。

1930年代に行われた、身寄りのない孤児達に対する心理学の人体実験の事を、私は初めて知りました。ウェンデル・ジョンソンが、自らの論説を証明する為に行われた実験で、子供達に生涯残るトラウマを植え付けたという事実から「モンスタースタディー」と呼ばれるようになったそうです。

子供達やその関係者には、この実験の目的を一切伝えず、まるでネズミ同然に扱った非人道的な行為に、私は戦慄し怒りを覚えました。実際に、モンスタースタディーの被験者である方のインタビューを目にし、今でも後遺症に苦しんでいる様子や、豊かな人生が奪われた悲しみに、ただ同情するしかありませんでした。

1942年にあったナチスによるユダヤ人毒殺を受け、人体実験に対する世間からの批判が強くなった為、論文発表はせずに62年間世に出る事はありませんでした。

もし、隠蔽されずに公表されていれば、スタンフォード監獄実験のような不幸な実験は妨げられただろうし、心理実験における倫理規定が、早い段階でより良いものに改定出来たはずだと思い、やるせない気持ちでいっぱいになりました。

「信念は嘘よりも危険な真理の敵である」とニーチェの言葉が、より一層心にしみた内容でした。